壬生で長年愛されるおまんじゅう屋さんはココ!

田舎菓子処 増田屋いなかかしどころ ましだや

変わらぬ味で長年愛されている壬生のおまんじゅう屋さん

国道352号線沿い、風格ある店構えの田舎菓子処増田屋。創業以来80年以上、店の看板商品は田舎まんじゅう。当初から自家製餡にこだわり毎朝手作りしてきたその味は、昭和、平成、令和と時代が移り変わっても壬生の町の方々に長年愛されてきました。このほか通年販売しているきんつば・六方焼き・どら焼き等、季節ものの商品が並びます。春には草もち・柏もち、なかでも大人気のいちご大福は、みぶブランドになっています。いちご大福に使用されているいちごは甘いと評判の農家さんから仕入れており、自慢の餡とともにやわらかな生地で包んだ逸品です。夏には水まんじゅう・水ようかんに加え、口溶けの良い冷やしたあんこ玉が人気!増田屋の和菓子は、店頭販売のほか道の駅みぶと道の駅にしかたにも出していて、町外はもとより県外からもわざわざ買いに来てくれるリピーターさんも増えているそうです!壬生で長年愛されるおまんじゅうぜひご賞味あれ♫

#Tags
あんこ玉
いちご大福
お赤飯
まんじゅう
水ようかん

ココがおすすめ

田舎菓子処 増田屋
【 田舎まんじゅう 】¥100
 昔から変わらぬ味で地元民に愛されるおまんじゅう。
 増田屋自慢の自家製餡をぜひご堪能ください♫
田舎菓子処 増田屋
【 あんこ玉 】
夏の冷やしあんこ玉は口溶けがよく人気です!
  • 田舎菓子処 増田屋

    和菓子屋さんならではの話って何かありますか?

  • 田舎菓子処 増田屋

    自分は日本一幸せというか、おめでたい男だなと思っていました。

    まぁ日本一は大袈裟でしたが、毎週土日には必ずと言っていいくらい御赤飯を頼まれていて、その時には余分に作りお店で販売しているので、その余りを味見を兼ねて食べられるのです。

    赤飯なんて、何かおめでたいことがなければ普通の方は食べませんものね。
    でも、実は隠れた人気商品で、定期的に頼まれるお得意様が結構いるんです。

  • 田舎菓子処 増田屋

    たしかにおめでたいことがあったらお赤飯ですね!でもなんでもない日のお赤飯は幸せな気持ちになれそうです♫

  • 田舎菓子処 増田屋

    ぜひ、うちの赤飯のふっくらやわらさを、一度味わってみてください。
    ご注文お待ちしています。

取扱い品目

  • 和菓子の製造・販売
  • お赤飯
  • だんご
  • 誕生餅

    ※お赤飯、だんご、誕生餅は2〜3日前までに電話( 0282-82-5980 )でご予約ください。

    ※和菓子の注文等も出来る限り電話でご予約をいただけると助かります。

対応しています!
みぶブランド

スポット情報

〒321-0214 下都賀郡壬生町壬生甲2741

交通アクセス
国道352号線沿い

Google Mapで開く

TEL.
0282-82-5980
email
inakakashidokoro@icloud.com
営業時間
  • 8:30〜18:00
定休日
月( 6〜8月は月・火 )
駐車場
有り (駐車場は店舗から南へ20m先にございます。)

こちらのみぶココスポットもおすすめ!