ヤマケのかんぴょうといえばココ!

株式会社 ヤマケかぶしきがいしゃ やまけ

伝統的な日本の味であり、ヘルシー食材の干瓢で地元を盛り上げる!

株式会社ヤマケは、明治40年に創業し100年以上の歴史をもつ干瓢の製造と販売を行っている乾物問屋さん。昭和50年代当時は画期的だった家庭用小袋のカラー意匠登録や、中国産かんぴょうの取扱い、また近年では国内での分業化によるかんぴょう生産等の取組みを業界内で先駆けて行なってきたパイオニア的存在!中国産かんぴょうは、良質なものを生産できるよう品質管理のために毎年中国に行き技術指導を行なっています。とちぎHACCP認証を取得しているのも安心・安全ですね!干瓢問屋ならではの食べ方はツナ・ハム・きゅうりなどと一緒にマヨネーズで和えて食べるのがオススメ!卵とじや味噌汁も地元の味として親しまれていますが、新しい楽しみ方を見つけられるのも干瓢ならでは!炊き方によっては歯ごたえや食感が変わるので、自分好みの新しい調理法にチャレンジしてみてはいかがでしょうか♪ヤマケの干瓢を見つけたら、ぜひ挑戦してみて下さい♬

#Tags
壬生特産
かんぴょう
干瓢
特産品

ココがおすすめ

株式会社 ヤマケ
家庭用かんぴょう各種(30g / 20g)
株式会社 ヤマケ
業務用かんぴょう各種(1kg / 2kg)
株式会社 ヤマケ
紐状に剥いたユウガオの実をビニールハウスに入れ乾燥
  • 株式会社 ヤマケ

    実は私(専務)はヤマケの業務の他に、
    新しく農業法人を立ち上げて、畑でのユウガオ栽培とかんぴょう加工までやっているんです

    line_oa_chat_211222_165142
  • 株式会社 ヤマケ

    ユウガオの栽培?!
    専務という役職がありながら畑もやってるし、かんぴょう剥き加工もやっているんですか!!

  • 株式会社 ヤマケ

    本当にかんぴょう農家としてやってます!トラクターも乗りますよ〜
    夏は日差しで真っ黒になります。

  • 株式会社 ヤマケ

    真っ黒(> <)!
    農家さんや企業さんのおかげで美味しい干瓢が食べられるんですね〜!

取扱い品目

  • 家庭用かんぴょう
  • 業務用かんぴょう

スポット情報

〒321-0221 下都賀郡壬生町大字藤井1650-1

交通アクセス
東武宇都宮線 壬生駅から車で3分

Google Mapで開く

TEL.
0282-82-0052
FAX.
0282-82-0007
email
kanpyo@yamake.co.jp
営業時間
  • 8:00〜17:00
定休日
土・日・祝
駐車場
有り
ホームページ
https://www.yamake.co.jp
SNS

こちらのみぶココスポットもおすすめ!